ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月22日

ニュルンベルク、ゾルク、さらにはローケンパーの獲得に迫る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 来季は再び2部で迎える1.FCニュルンベルクの首脳陣は現在、新たなシーズンに向けてチーム作りを進めているところだが、もうまもなくして最初の新戦力、そしてもう一人の戦力を迎え入れることになりそうだ。

 同じく2部に降格したハノーファー96のオリヴァー・ゾルクが、すでに火曜日にはニュルンベルクにてメディカルチェックを済ませており、28才の守備のスペシャリストとは2022年までの契約を締結。なお契約満了のため、獲得に際して移籍金は発生しない。

 さらに3部降格を喫した1.FCマグデブルクより、今度はFWのフェリックス・ローケンパーを迎え入れる模様。24才の攻撃的選手は、すでにシーズン終了後に正式に退団セレモニーが行われている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報