ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年12月07日

原口元気が決勝弾!今季2得点目で、ハノーファーが貴重なホーム初勝利

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 遂にハノーファーが今シーズン、8試合目にしてようやく本拠地初勝利を手にした。試合開始早々、アウェイのアウエは負傷によりケンペが前半8分に交代するアクシデントがあったものの、その8分後にシュトラウスが蹴ったセンタリングが、そのままハノーファーのゴールへと吸い込まれる幸運な形で先制。だがハノーファーも主将のマルヴィン・バカロルツが、前半終了間際のコーナーキックを頭で合わせ、ハノーファーは同点で折り返すことに成功する。

 しかしながらそのバカロルツに、今度は不運が襲いかかる。同じくバカロルツが放ったヘディングが、今度は味方のゴールネットを揺らす結果に。思わぬオウンゴールにて再び追う展開となったハノーファーは、マイナが絶好機に相手GKの好セーブに阻まれる苛立つ展開となりながらも、ヴァイダントがヘディングで同点に。さらに終了間際にはハノーファーの10番を背負う、日本代表MF原口元気が、ロングボールを長身のヴァイダントが落としたところに快速を飛ばして駆け込み左隅へと決勝弾。

 これによりハノーファーは遂に、今シーズン初となるホーム戦での勝利を飾ることに成功した。なお1年での返り咲きをはかるもスロムカ監督が退任となったハノーファーでは、初陣のダルムシュタット戦でのこそ敗戦したもののこれで2連勝。現在順位は暫定ながら12位に浮上しており、実は自動昇格圏内のハンブルガーSVとは9。年内残り2試合、ボーフムと、遠藤航所属のシュトゥットガルト戦が控えており、ここを良い形で締め括って1部昇格への望みを広げたいところだ。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報