ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月29日

ハノーファー、元ドイツ代表デニス・アオゴとの契約解消

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 わずか147日間にして、ブンデス2部ハノーファー96と、元ドイツ代表DFデニス・アオゴは別の道を歩むことを決断した。両者合意の下、同選手との契約が解消されたことが発表されている。

 ドイツ代表として12試合の出場経験をもつ、33才のアオゴは昨年9月3日にハノーファーへと加入。しかしながら負傷に苦しみ、ここまではリーグ戦3試合のみの出場。ここのところはアキレス腱炎に悩まされていた。

 競技部門ゲルハルト・ツーバー役員は、「長く、そして非常に良い話し合いを行った。そして最終的に、おそらくは契約解消が双方にとって最善だろうという結論へと至った」と説明。「デニスは素晴らしい人間性をもち、在籍期間に示した姿勢は非の打ち所がないものだった。そしてこれから、新たなスタートを切ることができるんだ」

 一方のアオゴも、「今後に向けて今は、全く異なる、いろんなオプションが、僕の下にはある。でもひとまずは、いったんはとにかく落ち着いていきたい」との考えを強調。なおハノーファーは昨日のレーゲンスブルク戦にて敗戦、現在は3部との入れ替え戦となる16位まで、勝ち点差1に迫られているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報