ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年04月22日

原口所属ハノーファー、コチャク監督と契約延長

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 原口元気所属のブンデス2部ハノーファー96は、ケナン・コチャク監督との契約を、2023年まで延長することで合意したと発表した。「これからの数年に向けた信頼と継続性のために、我々はその指揮官との3年契約を結ぶことを決断したんだ」と、マルティン・キント会長は火曜日に説明した。

 11月なかばより同クラブにて指揮をとる39才は、それまでミルコ・スロムカ氏の下で降格圏内まで勝ち点2差の、15位という状況でチームを引き継いだが、これまでの間に下位争いから中盤争いを演じる(9位)ところまで浮上、降格圏内との勝ち点差は7にまで広がっている。

 そんなコチャク監督との契約は、今季いっぱいで満了するところだったが、「ケナン・コチャク氏はこれまでの数週間、数ヶ月にわたり、チームを牽引し、安定させ、成長へと導いていけるところを示して見せた。彼の下でチームは大きな前進をとげたし、魅力的なサッカーもみせている。それに結果もついてきているね」と、キント会長は付け加えた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報