ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月30日

ウニオン、元ドイツ代表GKツィラー獲得を模索?

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 BZ紙によれば、1.FCウニオン・ベルリンは元ドイツ代表GK、ブンデス2部ハノーファー96に所属するロン=ロベルト・ツィーラーについて、コンタクトをとったようだ。

 ブンデス返り咲きを目指し臨んだ昨シーズンでは、コチャク監督就任からは息を吹き返したものの復帰はならず、一方で2023年まで契約を残し高いサラリーを得ている31才のベテランGKについては、ハノーファーではもはやどうしても手放せない存在ではなくなった模様。

 そんな中、昨季に昇格初年度で見事残留を果たした1.FCウニオン・ベルリンが、今夏に守護神ラファル・ギキーヴィツ(32)をアウグスブルクに失ったことから、その後釜としてツィーラーの名前が浮上。なお先日には、同じくブンデス2部ハンブルクのユリアン・ポラースベックも挙がっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報