ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月31日

マイナ負傷で、ドイツU21代表がカイテル追加召集

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツU21代表がメンバーの変更を行った。ブンデス2部ハノーファー96のリントン・マイナが負傷を抱えているため、SCフライブルクのヤニク・カイテルが追加召集を受けている。

 マイナは下肢に受けた打撲の影響がまだ残っているとのことで、ケルンのヤコブス、ボーフムのライチュ、アウエのクリューガー、マインツのブルカルト、カールスルーエのコーターらと共に、カインツは6人目の初招集組を形成することに。

 クンツ監督は、「新入りたちが一体、どのような印象を与えてくれるのか。非常に興味深く見守っているし、彼らの次のステップを楽しみにしているところだよ」と、期待感を示した。

 フライブルクのユース出身のカイテルは、昨季ブンデスリーガでは3試合に出場。主戦場はブンデス4部相当に属するセカンドチームとなっており、そこで17試合に出場して2得点をマークしているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報