ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月30日

ハノーファー、若手MFヴァルブレヒトを3部にレンタル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ティム・ヴァルブレヒトが、キャリアのステップアップをはかり新天地へと向かうことが明らかとなった。契約的には引き続きハノーファーのままということにはなるのだが、ひとまずブンデス3部SVヴェーエン・ヴィースバーデンへとレンタル移籍。プロ選手としての一歩を踏み出す。

 「ティムはここ数ヶ月、素晴らしい成長をみせており、とりわけ今夏の準備期間で大きな前進を遂げた。ここで実戦経験を積みにいくことは理にかなっている」と、ハノーファーのツーバー競技部門取締役はコメント。「そこでブンデス3部は素晴らしいプラットフォームであり、ヴィースバーデンからの関心も大きかった。だから決断を下したし、全ての関係者にとってウィンウィンだと思うよ」

 ヴァルブレヒトはまずハノーファーとのプロ契約締結に「夢が実現した」と喜びをみせ、「僕にとっては高いレベルで実戦経験を積むことが重要。ヴィースバーデンはそこでベストオプションだと思うし、さらにたくましくなって帰ってくる」と意気込みをみせた。

 その一方でハノーファーは19才のチュニジア人、マーク・ラムティを獲得。センターバックを本職とする同選手は、これまでチュニジア代表で2試合の出場経験をもち、最近まではレヴァークーゼンのAユースに在籍。契約満了に伴いフリーの状態となっており、ハノーファーではセカンドチームでの起用が見込まれている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報