ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月27日

ハノーファー、副主将フランツが大腿負傷で長期離脱へ

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 マイク・フランツと、ブンデス2部ハノーファー96にとって、残念な知らせが届いた。34才のベテランMFが練習中に抱えた負傷により、これから長期離脱へと入ることが明らかとなっている。

 土曜日に行われたブンデス2部フォルトゥナ・デュッセルドルフ戦にて、今季3勝目を三度ホームであげたハノーファーは、これにより3位浮上を果たした喜びも束の間、翌日にはマイク・フランツが練習を途中で中断しており、月曜日に精密検査を受ける自体へと発展した。

 そしてその診断の結果、副キャプテンも務めるベテランオールラウンダーは、大腿筋裏に部分的な筋断裂を抱えていることが判明。これはクラブ側が発表したものであり、少なくとも週末に行われるフュルトとのアウェイ戦を欠場。さらに今後の離脱期間についても、今のところは未定のままとなっている。

 今夏にSCフライブルクから加入した34才のフランツは、ここまでブンデス2部の全5試合で出場しており、さらにドイツ杯初戦ヴュルツブルク戦での勝利の際にもプレーしていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報