ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月27日

ハノーファー、原口元気とヒューバースとの延長交渉へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス2部ハノーファー96のゲルハルト・ツーバーSDは、クラブ公式TVとのインタビューの中で、ティモ・ヒューバースと共に、契約を今季いっぱいまで残す、原口元気との契約延長に向け、これから話し合いを行なっていくことを明らかにした。

 同氏は「基本的にはうちには、契約を今季いっぱいで満了選手がたくさんいるし、彼らとこれから話し合っていくことになる」とコメント。そしてその攻守の主力「2人についても同様だ」と語っている。

 CBを本職とする24才のヒューバースは、ここまで公式戦6試合すべてでフル出場。ドイツ杯初戦では貴重なゴールもマークしている。一方の原口元気も公式戦全6試合で出場しており、リーグ戦5試合では1得点4アシスト。

 その中で今シーズンは、1度のブンデス2部MVPと、2度のMOMを記録するなど、ブンデス1部復帰を目指す中でオフェンスを牽引する存在として、ここまで活躍をみせているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報