ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月07日

敢えて通訳無しでドイツ語のインタビュー:原口元気

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ハノーファー公式は原口元気とのインタビュー動画をYouTubeへと掲載。当初は通訳帯同を打診されながら、日本代表MFは敢えて自らドイツ語のインタビューへと臨んだ。

 まず前節のアウェイ戦フュルト戦での敗戦については、「自分も含めて低調なものでした。とても失望しましたね」と述べ、その理由について問われると「説明は難しいですね。ただもっとコンスタントに臨まないと。」とコメント。

 ホーム戦で3連勝ながらアウェイで3連敗を喫しているチーム状況にあり、「ホーム戦では観客の後押しがありますからね」との見方を示しており、ただこれからはコロナ危機により再び無観客という状況でのホーム戦に「成功に向けて集中していかないと、勝ち点3のために」と意気込んでいる。「そのためには「集中して、全力を出し尽くす事です」

 その一方でハノーファーでの居心地については、「ここでの生活を気に入っていますし。妻も犬も居心地よく過ごしています。」と話し、「自宅はスタジアムから20分くらいのところにあって、古めなんですけど静かで、そして大きいです(笑。とても満足してますよ」と原口。

 そして最後に今季いっぱいまでとなっている契約について問われた原口は、「ぜひハノーファーのためにプレーしていきたいですし、このチームメイトたちと共に成功をおさめたい。ぜひブンデス昇格を果たしたいですね。」との考えをみせた。「それが僕にとってのベストシナリオですよ」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報