ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月08日

ハノーファーのハルト、耳に15針を縫う負傷。

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜午後に行われたブンデス2部ハノーファー96vsエアツゲビルゲ・アウエ戦にて、
身の毛がよだつ光景が、後半の70分にハルトとゾーリンスキとの対人戦の場面で見受けられた。

 足を高く挙げて臨んだゾーリンスキに対して、ハノーファーの左SBニクラス・ハルトは左耳を蹴られて転倒。傷口がパックリと開いた様子が見受けられており、ピッチ上にて治療を受けた後、意識が朦朧としているかのような様子をみせながら、その場を後にしていった。

 だが間も無くしてハルトは、再び笑みを浮かべる様子を見せており、さらにハノーファーはサムズアップしている同選手の写真を掲載。クラブ側の発表によれば、ハルトは15針を縫合する必要があったという。なお試合は0−0の痛み分けに終わっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報