ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月24日

ハノーファー、エビーナが靭帯断裂で手術へ

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 原口元気、室屋成が所属するブンデス2部ハノーファー96に、残念な知らせが届いた。フランク・エビーナが負傷のためにこれから長期離脱、すでに水曜日には手術を受けることになるという。これはクラブ側が火曜夜に発表したものであり、「練習中の不運な対人戦による結果」、右膝の外側側副靭帯を断裂したとのこと。

 バイエルンのユースにて育成され、この夏にハノーファーへと移籍したばかりの20才のウィンガーは、10月末にも右膝の外側側副靭帯を断裂しているが、ただ精密検査の結果で判明したところでは、別の場所での断裂が確認されたという。

 「これは本当に残念なことだ。彼の気持ちを思うと本当に辛いよ」と、ゲルハルト・ツーバーSDはクラブ公式にてコメント。「今季はフランクがもつその力の恩恵をなかなか受けられず、チームにとっても非常に残念だった。」と言葉を続けた。

 3年契約でハノーファーへと加入したエビーナだが、負傷の影響によりここまでは、ブンデス2部での出場はわずか2回のみ、ドイツ杯出場は1試合という結果におわっており、この数字が更新されることは当分の間は期待できない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報