ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月25日

ファレットが謝罪、今節は出場停止へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 原口元気、室屋成が所属するブンデス2部ハノーファー96は、昨晩にクラブ公式にて伝えていた、シモン・ファレットとチームメイトらによる騒動について、既に同選手が謝罪を行っており、さらに今週はチームから離れ、週末のフュルト戦を欠場することも明らかにした。

 昨日にクラブ側では練習中に、シモン・ファレットが原口元気と口論になり、突き飛ばして転倒させた結果、チームメイトが興奮するファレットを落ち着かせる事態へと発展したことを報告。そして目撃情報や他のメディアでは、それ以外の選手たちとの騒動についても伝えられており、ケナン・コチャク監督は「彼は反省の意思を示した」とコメント。「人間というのは誰しも、過ちをおかすこともあるものだ。」と、言葉を続けた。

 なお昨日の時点でクラブ側からは、原口とファレットが握手を交わして一件落着したと掲載、そして木曜練習前にファレットは改めて、自身の誤ちをチームメイトたちの前で謝罪したという。そして選手側もそれを受け入れた。ただそれでも選手評議会とツーバーSDによる話し合いの結果、今週はチームから外れ週末の試合も出場停止ということに。

 「彼はやりすぎてしまったんだ、一線をこえてしまったんだよ。そしてそのことは、彼自身も理解している」と指揮官。なお罰金については特に詳しくは明かされていない。ただ今節ではヒューバースが負傷欠場、そして残留への望みをつなぐ大事なフュルト戦において、その代役候補だったファレットの出場停止は競技面においても、チーム全体で代償をおうことにもなる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報