ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月02日

緊縮政策のハノーファー、原口元気は移籍の流れか

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われたブンデス2部グロイター・フュルト戦にて原口元気は、1部昇格に向けて望みを繋ぐべく、ハノーファーの原動力として得点を決めるなどチームを牽引。しかしながら2度もリードを奪うも、共に追いつかれた結果、最終的に痛み分けに終わった。

 ただ1部復帰を視野に入れる日本代表の意思とは関係なく、ハノーファーは29才の攻撃的MFを保持するための契約提示は、現在の緊縮政策の中では恐らく不可能だろう。今後クラブではサラリーキャップとして、上限を40万ユーロに設定すると見られており、同選手の現在は120万ユーロということから、かなりの大幅減額を条件とすることになるはずだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報