ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月06日

ハノーファー、ヒューバースが復調。先発で復帰か

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 原口元気、室屋成が所属するブンデス2部ハノーファー96では、金曜日にダルムシュタットと、そして月曜日にはホルスタイン・キールとの、過密日程が控えており、「これはもちろん、我々にとっては新しい経験だ。うまく負担と回復のバランスを考慮して臨みたい」と、ケナン・コチャク監督はコメント。

 すでに今季いっぱいでの退任が確定済みのコチャク監督にとって、残された4試合はハノーファーでの最後の試合であり、特に昇格や降格などの可能性があるような試合でもない。それでも「就任当初からこの仕事を楽しんでおり、ここでの仕事を誇りに思っている。それを最後まで続け、しっかりとお別れをしたいと思っているよ」と語った。「だから残りの4試合に集中しているんだ」

 なお2月21日に行われたフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦にて、筋肉に深刻な負傷を負ったために離脱を余儀なくされている、ティモ・ヒューバースについては、すでに2週間にわたって練習を行なっており「いい印象だよ」と指揮官。とくにフランケが離脱ということからも、早速先発で復帰を果たすことになりそうだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報