ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月19日

室屋成に強力ライバル「独2部トップSBの1人」デームがハノーファーへ

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 室屋成が所属するブンデス2部ハノーファー96は、今夏キールからフリーとなっていた右サイドバック、ヤニク・デームと2年契約を締結した。昨季はブンデス2部ホルスタイン・キールにてプレーしていた25歳は、今夏4人目の新加入選手ということにもなる。(シュトルツェ、エルンスト、ケアク)。

 クラブ公式にて語ったデームは、「ハノーファーに来れて幸せだ。このクラブがもつカリスマ性は、キールのみならず故郷ブルーフザールにも届いている」とコメント。2015/16シーズンに2部カールスルーエにてプロデビューすると、2015年にはホッフェンハイムIIへと移籍し、ブンデス4部相当で85試合プレー。昨季は1部昇格まであと一歩に迫るキールにて主力として活躍をみせ、リーグ戦31試合に出場。ドイツ杯では5試合でプレーし、バイエルン撃破など快進撃を支えた。

 マーカス・マンSDは「ブンデス2部で最高のサイドバックの1人を獲得することができて非常に嬉しく思う」とコメント。「彼は良い右足をもっており、ダイナミックかつ柔軟性も持ち合わせた選手だ。性格的にもうちにとても合っているよ」と評価。ツィマーマン監督は「彼と良い話し合いができていたし、契約はうまくいって嬉しく思う。キールでは2シーズンにわたって活躍し、クラブの成功に貢献していた。」と語っている。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報