ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

スカパー!ソース: |  2022年05月10日

フライブルクのエンツォ・レオポルド、ハノーファーへ移籍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 さらにハノーファー96は新規獲得選手を発表。エンツォ・レオポルドをSCフライブルクのセカンドチームから迎え入れる。新天地との契約期間は2年。フライブルクのユースにて育成されてきた21歳のMFは、今季ブンデス3部に属するチームで主軸としての地位を確立。23試合に出場し、8得点をマークしている。

フレッケン「移籍は今は考えていない」

 その一方で今季はフライブルクの守護神として活躍をみせたマーク・フレッケンについては、kickerとのインタビューで「いつかはビッグクラブで」との夢を語ってはいるものの、「今は特に問題があるわけではないし、契約もあり居心地も良い。W杯を踏まえれば出場時間の確保もある」と移籍について考えていないことを強調。「それに欧州の舞台に立つこともプラスに働くし」と言葉を続けた。

ヨハネス・フルムが現役引退

 ヨハネス・フルムが現役引退を決意した。34歳のMFはこれまで、ブンデス通算131試合、2部通算108試合に出場しており、今季はブンデス3部に属するセカンドチームにて15試合でプレー。フライブルクとの契約は、今シーズンいっぱいまでとなっていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報