ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月01日

ドゥダが手術を決断、復帰時期は未定に

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

duda800-1480598716
3位という好位置でブンデス第13節を迎えるヘルタ・ベルリン。しかし今節では点取り屋ヴェダド・イビセヴィッチを欠く苦しい状況だ。

「相手はほっとしていることだろう」そう語ったダルダイ監督だが、さらにこの試合では引き続き、ペア・シェルブレドとミッチェル・ヴァイザーも欠場。指揮官はやりくりを強いられることになる。

そんな中、今夏に移籍金400万ユーロでヘルタ・ベルリンに加入するも、くるぶしの負傷のためにここまで全休しているオンドレイ・ドゥダが、これまでの保存治療では思うような回復がみられず、木曜日に再び手術を受けたことが明らかとなった。

まだ復帰時期については明らかとなってはおらず、今冬に行われるマジョルカでの陶器キャンプでの参加にも暗雲が立ち込めた状況となっている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報