ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月22日

清武弘嗣に原口のヘルタが引き続き関心

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kiyo8-1457287511
今季はここまで3位と素晴らしいシーズンを過ごしているヘルタ・ベルリンだが、もしもチャンスがあれば来年に向けてさらなる補強を視野に入れているようだ。

そしてkickerが得た情報によれば、今夏にも関心が伝えられた清武弘嗣に引き続き興味を抱いており、どうやら完全移籍ではなくレンタルでの獲得を模索している模様。

昨季にハノーファーにて2部降格を味わった日本代表MFは、最終的に例外条項に定められた650万ユーロで、スペインの強豪セビージャへの移籍を決断。開幕戦でこそ初得点をマークし上々の滑り出しをみせたが、しかし第5節以降はリーグ戦わずかに1試合の出場と、思うような出場機会を得られていない。

一方で、かわりにヘルタが獲得したオンドレイ・ドゥダについては、、くるぶしの負傷のためにここまで全休しており、さらにこれまでの保存治療では思うような回復がみられなかったことから、12月に再び手術を受けたことが伝えられた。

なおヘルタ・ベルリンには、日本代表でチームメイトである原口元気が所属。ここまでリーグ戦16試合中15試合に出場、2アシストをマークし、kicker採点平均3.54を記録している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報