ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月06日

ヘゲラー、英国2部ブリストルへ

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hert800-1483529288
2014年に当時監督を務めていたヨス・ルフカイ氏のたっての希望で、レヴァークーゼンから移籍金100万ユーロでヘルタ・ベルリンへと加入したイェンス・ヘゲラー。

しかしアウグスブルク時代でも指導を受けたルフカイ氏がチームを後にすると、出場機会確保に苦戦を強いられ、「プレーするため」に加入したヘルタではそのテクニックを披露することはかなわず、むしろ本職であるMFではなく、CBとしてプレーすることとなった。

契約は今季までとなっており、遅かれ早かれ移籍をすることは確実視されていたのだが、2部1860やザンクトパウリからの関心が伝えられたものの、英国2部ブリストル・シティへの挑戦を決断している。契約期間は2019年までで、移籍金額は30万ユーロ。

28歳となる元ドイツユース代表について、ブリストルのリー監督は「ブンデス150試合に出場した経験を持ち、大型で機動力に優れ、インテリジェントさを併せ持っている。中盤は当然、必要とあらばDFとしてもプレー可能な選手」の獲得に喜びを見せた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報