ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月09日

クルト、今度は足首を骨折

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kurt800-1483872982
コートジボワール代表FWサロモン・カルーがアフリカカップに参加するのに伴い、後半戦での出場機会確保に向けて、アピールに燃えていたジナン・クルト。

昨年にバイエルンから加入した20歳の攻撃的プレイヤーは、負傷などの影響で今季は2試合の途中出場のみにとどまっていたのだが、しかし再び長期離脱の危機に瀕していることがあきらかとなった。

日曜午前の練習で右足を負傷した同選手は、月曜日にそのままキャンプ地を後にすることになるという。


ダルダイ監督は「アンラッキーだった。体が悪い方向にいってしまった」と説明。パルマの病院にて受けた検査の結果、骨折がみられており、これからベルリンにてさらなる検査を受けるとのこと。

その一方でシーバーとの対人戦で負傷したトナリアについては、打撲のために治療を受けたのちに練習を続行。土曜日に練習を休んだブルックスについては、予定通りに日曜日に復帰を果たしている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報