ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月11日

ダルダイ監督、目標は「6位以内」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3685
昨季と同様に3位で年を越したヘルタ・ベルリン。シーズンの目標について、ダルダイ監督は「6位に入りたいね。」と、昨季よりも1つ上の順位を目標として掲げた。

また1年前について、指揮官は「少し守備的だったね」と振り返っており、「残りは18試合控えている。勝ち点を集めるには十分なものさ。リスクをかけていくよ」との考えをしめし、「勝ち点30」の獲得を目指している。

マネージャーのプレーツ氏は、6位という目標について「野心的だが可能性はあるとは思う」コメント。「昨季はわずかな差だったし、今季はさらにヴァリエーションも先発争いもはげしくなっているよ」と自信をのぞかせた。

なおダルダイ監督との契約は今季までだが、「来季もともに戦うと確信している」とプレーツ氏。さらにアフリカカップ参加中のカルーについても、「代表での有終の美としてもいいのではないか」との見解を示しつつ、延長に向けて話し合いをおこなっていることも明かしている。

一方で、負傷により遠征の帯同を見送ったミッチェル・ヴァイザーについては「離脱は残念だが、早期の回復をねがっている」とコメント。しかしいまのところはまだ、チーム練習復帰の目処はたっていない。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報