ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月12日

アウェイ戦での連敗をとめたいヘルタ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1494510440
土曜日に行われる最下位ダルムシュタットとの一戦では、アウェイ戦9連敗という流れをなんとか阻止したいヘルタ・ベルリン。ダルダイ監督は「得点力というところでは物足りないところがあるね。もっとその辺りを改善していかなくてはならないし、ラストパスで相手にボールを渡さないようにしなくては」と語った。

「我々は今回の試合をうまく支配したいと思っているし、固くならないようにしたいね。負け犬の遠吠えなどせぬよう、常に上を向いていくよ。もしもこれから勝ち点4を稼げれば、素晴らしい結果を手にすることができるだろうね。ただそれができなくても無駄に終わるわけではないさ」

また木曜発売のkicker誌とのインタビューのなかでは、主将でチームの得点王でもあるヴェダド・イビセヴィッチは「僕からみれば、いまはなかなか得点を決めるのが難しい状況だ。前にいけないんだよね」とコメント。さらに「不安定さもあるし、入れ替えを多く行っていることで、うまく息が合っていないというところもある」との考えを示している。

なお今節ではブルックスとラングカンプの両センターバックが出場停止にあり、ニクラス・シュタークの負傷からの復帰が期待されている。ただしダルダイ監督は「スプリントなどをするときに、自分が万全であるという感覚をしっかりともてなくては」と強調していることもあり、まだ出場できるかどうかは不透明となったままだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報