ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月26日

4人の新戦力と共に木曜から再始動するヘルタ・ベルリン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ドイツサッカーリーグ機構が日程表発表する今週金曜のその前日より、来シーズンにむけて再び動き始めるヘルタ・ベルリン。開始される15時半には、ヴォルフプラッツの練習場では、ヘルタ・ベルリンは4人の新戦力がファンの前でお披露目されることになる。

そのうちの一人はヘルタ・ベルリンU23からプロ契約を結んだ、マキシミリアン・プロニチェフだが、残る3人は「本当の意味での」新戦力。マンチェスター・シティのユースから移籍金無しで獲得した、「大きな才能をもった」(ダルダイ監督)フレキシブルな攻撃的選手の19才のジャヴァイロ・ディルロスン。そしてケルンからヴァイザーの後釜として獲得したルーカス・クリュンター。さらにはドイツ代表ケプケGKの息子で、昨季ブンデス2部で10得点をマークしたパスカル・ケプケである。

なお現在ワールドカップ参加中のマルヴィン・プラッテンハルトと、マテュー・レッキーは不在。木曜日はランニングを行い、その翌日には乳酸テストの実施も予定されているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報