ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月26日

ヘルタのプロニチェフ、2部アウエ移籍間近に

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヘルタ・ベルリンの期待の若手FWマキシミリアン・プロニチェフが、もう間も無くして2部アウエへと期限付きでレンタル移籍する模様。kickerが得た情報によれば、その期間は1年に設定されているようだ。

 話し合いはすでに進展を見せており、水曜日の夕方、もしくは木曜日にも成立する見通し。なおヘルタとの契約は2020年まで残されており、買い取りオプションは付随しない。

 同選手に対しては昨季2部16位のアウエの他、ダルムシュタットからの関心も寄せられていた。

 得点力をもった20才のプロニシェフは、13才の時にヘルタ・ベルリンの門を叩き3年間在籍、その後ゼニトへと渡り、シャルケのAユースへ1年間のレンタル移籍も経験。

 そして2017年にヘルタ・ベルリンのU23へと復帰。ブンデス4部に移籍することは、「少しキャリアの後退」という意識はあったが、「これから5段階も6段階もステップアップしたい」と同選手。来季は2部の舞台での飛躍をめざす。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報