ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月29日

ヘルタ、PSVからデリク・ルカセンを獲得

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヘルタ・ベルリンは、今夏にさらなる補強へと動いた。PSVアイントホーフェンより、デリク・ルカセンを期限付きで獲得。レンタル期間は1年間ながら、契約にはヘルタ側に買い取りオプションもつけられた。

 マネージャーを務めるミヒャエル・プレーツ氏は、「非常に良いメンタルをもった選手だ。守備陣、特にセンターバックでさらなるオプションが増したことになるよ」と説明。「長い間チェックしていた。対人戦と空中戦、そしてビルドアップに非常にいいものがあり、うちにマッチすることだろう」と言葉を続けている。

 アムステルダムスヘFC、それからAZアルクマールへと渡り育成された同選手は、そこでトップチームデビューを果たし、昨夏からはPSVへと移籍。これまでオランダ1部84試合に出場しており、ヨーロッパリーグでも13試合でプレー。ユース代表としても、これまでオランダ代表から異なる世代別で継続して招集をうけているところだ。

 今回の移籍について、23才のDFは「すぐにヘルタ・ベルリンへの移籍が、正しいステップだと感じることができた。このチームとともにたくさんの試合で勝利を重ねていきたい。そしてリーグ戦で良い形でフィニッシュしたいね」と、意気込みをみせた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報