ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月31日

ヘルタが遂にモグラ退治に成功。ダルダイ監督も安堵

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 この1週間にわたってヘルタ・ベルリンの練習場で頭を悩ませていた、1匹のモグラ。そのモグラを遂に退治することができたようだと、大衆紙ビルトは木曜日に伝えた。記事によればヘルタ・ベルリンの選手たちは、そのモグラによってピッチに作られた凹凸によって練習を妨げられていたという。

 そのためパル・ダルダイ監督は、別の場所での練習を命じており、今回のモグラ退治によって指揮官は「これから順調に芝が育っていけば、ほどなくここで再び練習が行えるようになるだろう。これまではあまりにも危険だった」と安堵の表情を浮かべた。

 なおその退治した方法とは、モグラは非常に音に敏感である生き物であり、それを利用する形で芝刈り機を稼働させて大きな騒音を生み出すことで追放することに成功した模様。翌日にははじめて、モグラによる堀跡が見つからなかったという。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報