ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月09日

ヘルタのダルダイ監督「練習の成果を出せれば勝てる」

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデスリーガ1部としては、実に28年ぶりとなるフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦を迎える、ヘルタ・ベルリン。それ以前の対戦となると、2012年5月に行われた入れ替え戦でのこと。その際はホームでの敗戦を挽回できず、ヘルタは2部降格を喫する結果となった。

 なお今回の試合ではパル・ダルダイ監督は、足首の負傷からの復帰が迫っているマルコ・グルイッチを除く、「全選手がオプション」となっており「当然難しい、しかし贅沢な悩みでもあるよね」と、試合前のプレスカンファレンスにて明かしている。

 選手起用に関しては、密度の濃い練習を実践したその印象から判断することを強調しており、「選手たちは今週、本当によく頑張ってくれていた、アグレッシブに取り組んでいくれていたよ」と評価。

 「その日の状態というものが大切になってくる。もしも全ての選手の状態がよく、アグレッシブさをピッチで表現する事ができれば、デュッセルドルフからも勝利をおさめることができるだろう」と語った。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報