ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月26日

ラザロにウェストハムから関心も「今冬の移籍はない」

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われたTSGホッフェンハイム戦では、土壇場で勝ち点1を確保する見事なゴールを決めるなど、ここまでヘルタ・ベルリンの主力としてkicker採点平均3.18をマークする活躍をみせているヴァレンティーノ・ラザロ。先日の代表戦でも、試合終盤に決勝点を決めているオーストリア代表SBに対しては、主将パブロ・サバレタとの契約が満了するウェストハムからの関心が伝えられているところだ。

 しかしながらラザロの代理人は、今冬の移籍について「まったく考えにはありません」と一蹴。「我々の予定としては、確実にこのままシーズン終了までヘルタ・ベルリンでプレーすることにあります。ラザロ自身、ヘルタでとても居心地よく過ごしていますし、おそらく逆もそういえるでしょう」と言葉を続けている。なおウェストハムでは、ザルツブルクのシュテファン・ライナーもリストアップしている模様。

 もともとはウィングとしてキャリアをスタートさせ、今季は2得点2アシストとオフェンス力をみせている22才は、代表戦に続く今回の終盤でのゴール劇について、「面白い出来事だよね」と喜びをみせ、「できれば今回も同じように、決勝弾だったらよかったんだけど。でもみんなで一緒に追いつくことができた。そのことに誇りを思うよ」と胸を張った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報