ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月06日

ダルダイ監督「イビセヴィッチとゼルケの同時先発はありえる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 週末には勝ち点差3で追う5位アイントラハト・フランクフルトとの対戦が控えているヘルタ・ベルリン。しかしパル・ダルダイ監督は「あちらが本命視される」との考えを示し、「今季サプライズを演じているクラブであり、オフェンスに良い選手を取り揃えている」とコメント。

 ただし「自分たちもホームでの強さがあるし、最近はそのあたりも増しているところだ。ホッフェンハイム戦でも良い戦いをみせ、ハノーファー戦ではふさわしい形で勝利している。ファンにやれるところをみせたいし、そのためには勝利をおさめたいところだね」と意気込みを見せている。

 一方で強力なオフェンス力に対して、ヘルタも「2トップを採用する可能性」を指揮官は指摘。「イビセヴィッチとゼルケが、ドゥダと共にプレーする可能性はあるよ。」と述べ、「このシステムが強豪相手にどこまでやれるか興味はある」と語った。「ただどこのエリアで仕掛けていきたいかにもよるのだがね」

 だが第8節に6得点目を決めたのを最後にドゥダは無得点が続いているところだが、このことについてダルダイ監督は「相手からの注目度が増しているのもあるし、フィジカル面で落ち込んだところもあった。でも今週はとてもいいものをみせているよ」と巻き返しに向けて期待感を示している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報