ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月23日

シュトゥットガルトが攻撃陣強化、エスヴァインを獲得

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜日に行われた試合ではそれぞれ、1−3と敗戦を喫したヘルタ・ベルリンとVfBシュトゥットガルトだが、それからまもなくしてFWアレクサンダー・エスヴァインの今季いっぱい迄のレンタル移籍が成立したことを発表した。契約には買い取りオプションも含まれているという。

 マネージャーを務めるミヒャエル・レシュケ氏は「彼のスピードとパワーは、後半戦では我々のウィングにおいて重要なオプションとなることだろう」と評価。ちなみに現在監督を務めるマルクス・ヴァインツィール氏とは、アウグスブルク時代に指導を受けた関係でもある。

 かつてヴォルフスブルク時代、そしてニュルンベルク時代ではさらに清武弘嗣ともプレーした経験をもつ同選手は、これまでブンデス1部通算172試合に出場して14得点をマーク。

 今回の移籍について「シュトゥットガルトは伝統ある大きなクラブの1つ。素晴らしいファンもいるクラブだ。これから加入できることをとても嬉しく思っている。自らのタスクを果たしたいととても意欲的だし、クラブのために全力を尽くすよ」と意気込みをみせた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報