ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年02月28日

レッキーがメンバー復帰、トルナリガは「半々」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 当初のプランは異なるもののはずだった。年末の試合で負傷を抱えていたにも関わらず、アジア杯ではオーストラリア代表として参加し2試合に出場したマテュー・レッキーだったのだが、そこで負傷を抱えて渡独。それから復調を果たし、今週はディルロスンと共に下部チームでのプレー予定となっていた。しかし離脱者が相次いだことを受けて「マテューは、おそらくメンバー復帰を果たすことになるだろう」と、パル・ダルダイ監督。

 その一方で、前節のバイエルン戦でカリム・レキクが退場処分となったことにより、センターバックについてはジョーダン・トルナリガの復調への期待感が増しているところだが、前半戦でも悩まされたアキレス腱に問題を抱えるU21代表の出場については、指揮官は「半々だろう」との見方を示している。

 また今週初めに風邪をこじらせていた、ペア・シェルブレッドについては再びオプションとなる見通しで、木曜日にはアスレチックコーチと共に、別メニューで調整。金曜日からチーム練習復帰の予定だ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報