ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年03月02日

マインツ戦にむけ、トルナリガ復調。シェルブレッドは欠場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われる1.FSVマインツ05戦では、ヘルタ・ベルリンでは復帰が大いに期待されていたジョーダン・トルナリガが戦列に加わった一方で、ベテランMFペア・シェルブレッドが欠場を余儀なくされることも明らかとなった。

 元ノルウェー代表は風邪を患っており、これにより出場停止のカリム。レキク、大腿筋に過度伸展を抱えるウラジミール・ダリダ、内転筋に問題をかかえるマルヴィン・プラッテンハルト、膝に炎症をかかえるパスカル・ケプケ、靭帯結合部に損傷がみられるデリック・ルッカセン、ふくらはぎに問題を抱えるペーター・ペカリク、そして足首に負傷を抱えるユリウス・カーデと共に離脱となる。

 また背中に負傷を抱えていたジャヴァイロ・ディルロスンについては、大腿筋に負傷を抱えていたマテュー・レッキー、そしてジョーダン・トルナリガと共に戦列復帰。アキレス腱炎を抱えていたドイツU21代表は、チーム練習復帰を果たしたのち、最終調整にも無事に参加を果たしており、レキクの代役としてオプションが加わる形となった。


 ちなみに今回対戦する1.FSVマインツにとって、ヘルタ・ベルリンは現在のブンデスのクラブとの対戦の中でもっとも長い無敗を継続(4試合)しているところであり、さらにそのうち3試合で無失点。加えてヘルタからみれば、最近のホーム戦4試合連続で未勝利というおまけ付きだ。一方でマインツからみれば、前節でシャルケ戦に快勝したものの、その前の3試合では3連敗(得失点1:11!)を喫していた流れもある。

 「コンスタントさを持つことだ」と語ったサンドロ・シュヴァルツ監督は、「土曜日の試合で良いパフォーマンスを。観衆にマインツここにあり、というところを見せることだ。」と述べ、この試合の結果次第では上位争いに顔を出せる可能性もあるのだが、そこは気にしない考えを強調した。
 
ヘルタ・ベルリン(10位)の先発予想:ヤースタイン – クリュンター, シュターク, ルステンベルガー, ミッテルシュテート – グルイッチ, マイアー – ラザロ, ドゥダ, カルー – ゼルケ
マインツ(11位)の先発予想:F.ミュラー – ブロシンスキ, ベル, ニャカテ, アーロン – クンデ – グバミン, ラッツァ – クアイソン – オニシウォ, マテタ
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報