ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月04日

ヘルタ・ベルリン、トーマス・クラフトと延長へ

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 kickerが得た情報によればヘルタ・ベルリンは、バックアップGKを務めるトーマス・クラフトとの契約延長に成功したようだ。同選手との契約は今季いっぱいまでとなっており、さらに1年間、2020年までの延長で合意した模様。クラフトとしても、息子が入学する来季に向けて単年契約を望んでいた。

 2011年にバイエルン・ミュンヘンからヘルタ・ベルリンへと加入し、初年度に2部降格、翌年に1部復帰、その翌年には昇格組として1部残留を果たすなど、4年間にわたり守護神としてチームを支えてきたトーマス・クラフト。だが2015年に負傷により離脱している間に、当時のバックアップGKルネ・ヤースタインへと先発の座を譲る結果となり、それ以降は逆にバックアップとしての役割が続いているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報