ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月08日

ヘルタ、次節では主力クラス7選手不在でホッフェンハイム戦へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ファビアン・ルステンベルガー(大腿筋の筋損傷)、アルネ・マイアー(膝の内側側副靭帯の部分断裂)、ウラジミール・ダリダ(大腿筋の負傷)、デリック・ルッカセン、ジョーダン・トルナリガ(足首)が負傷により離脱している状況にある、ヘルタ・ベルリン。

 さらに主将のヴェダド・イビセヴィッチも次節まで出場停止にある上に、週末のデュッセルドルフ戦ではオンドレイ・ドゥダも5枚目の警告を受けて出場停止処分となることが確定してしまった。2016年から在籍するドゥダは今季より主力の座を確保、ここまでリーグ戦27試合全てに出場し、10得点4アシストをマークしており、ダルダイ監督にとっては頭の痛い問題となってしまった。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報