ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月04日

ヘルタ、ヤースタインが膝を手術か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われるVfBシュトゥットガルト戦でも、これまで通りヘルタ・ベルリンのゴールマウスの前に立ちはだかるであろう、守護神ルネ・ヤースタイン。だがkickerが得た情報によれば、ノルウェー代表GKが、膝の手術を受ける可能性があることが明らかとなった。

 まだ確定はしていないようだが、見通しとしては来週に手術を受けて、来季に向けた準備期間までにしっかりと間に合わせることになりそうだ。そのため残る来週末のアウグスブルク戦、そして最終節のレヴァークーゼン戦、さらには米国ツアーでもヤースタインは不在ということに。

 なおバックアップのトーマス・クラフトも首の負傷を抱えていることから、前節から若手デニス・スマーシュがベンチ入り。シュトゥットガルト戦でもメンバー入りしている。

 ちなみにそれ以外の二人のGK、ジョナサン・クリンスマンとマリウス・ゲルスベックは新天地を模索しているところであり、ゲルスベックに関しては、契約に買い戻しオプションを付随させたい考え。オスナブリュックへレンタル移籍していたニルス・ケルバーは、来季までの契約を延長してさらに来季もレンタルでプレーすることになりそうだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報