ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月13日

ヘルタ、来季よりアンテ・チョヴィッチ監督の招聘を発表

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通りヘルタ・ベルリンは日曜、来シーズンよりアンテ・チョヴィッチ氏がトップチームの監督へと昇格することを発表した。就任にあたり、同氏は「ベルリン生まれで、ヘルタでプレーし、コーチとしても従事してきた私にとって、これは子供のころからの夢の1つが実現したことを意味するよ。ヘルタはただの職場ではない。この情熱や気持ちを選手たちに伝えていきたいと思う」と、喜びを述べている。

 まっすぐな、熱血漢としても知られるチョヴィッチ氏は、ここ数年は2部アウエはじめ、複数のクラブからのトップチーム監督就任の声がかかっていたが、2013年よりヘルタ・ベルリンのU23にて指導。そこで成功をおさめてきた。また選手としては1996年から2000年までトップチームで、2003年から2010年まではセカンドチームでプレー。

 マネージャーを務めるミヒャエル・プレーツ氏は「当初から、ヘルタ・ベルリンのDNAを受け継ぐ者を後任として考えていると言い続けてきた」と述べ、「我々の下でプロへの階段を駆け上がった、まさにヘルターナーというべき人物」の就任に胸を張った。なおアシスタントはミルコ・ディックハウト氏を招聘。そのほかショルト・ペトリーGKコーチや、アスレチックコーチのヘンリク・クフノ氏やヘンドリク・フィート氏らは引き続き残留する。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報