ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月20日

ベルリン、デドリック・ボヤタを獲得

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ルタ・ベルリンでは、定例会に出席したマネージャーを務めるプレーツ氏が、来季よりデドリック・ボヤタを新戦力として迎え入れることを発表した。「デドリックはその経験を活かし、確実にチームの補強へと繋がることだろう」

 マンチェスター・シティのユースを経て、2015年まで同クラブに在籍していた28才のセンターバックは、それから4年に渡ってグラスゴー・セルティックでプレー。ベルギー代表として16試合に出場しており、契約は今季で満了することから移籍金は発生しない。契約期間は2022年まで。

 入団にあたり、同選手は「ベルリンへの移籍が決まって嬉しく思っているよ」と述べ、「このクラブや野心的だし、共に追い求めていきたいと思う目標を掲げているクラブだ」と、決断をくだした理由について語っている。
 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報