ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年06月08日

ドイツU21代表から、ヘルタの2DFがメンバー外に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツU代表シュテファン・クンツ監督は、6月16日から30日にかけてイタリア/サンマリノにて行われる、U21欧州選手権にむけた23選手を発表。そのなかにはシャルケのセドリック・トイヒェルト、キールのヤニ・セラと共に、ヘルタ・ベルリンのジョーダン・トルナリガ、そしてルーカス・クリュンターの名前も含まれた。

 今季のトルナリガはアキレス腱、ふくらはぎ、足首の負傷や、出場停止などの影響もあり、今季はリーグ戦14試合のみの出場。悔しさを胸にU21代表に参加していたことだろうが、kickerが得た情報によれば、今回の代表合宿の練習にて、再び足首に負傷を抱えてしまったようだ。
  
 その一方でクリュンターのメンバー外については、ドイツU21代表の右サイドバックでは、RBライプツィヒのルーカス・クロスターマン、そしてASモナコのベンヤミン・ヘンリクスが控えており、今回の選外についてはむしろ予見することができたものだといえる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報