ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月10日

オンドレイ・ドゥダ、ヘルタからノリッジへレンタルか

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 すでに先週の時点で、kickerに対し「すでに移籍することを決断した」ことを明かしていた、ヘルタ・ベルリン所属のオンドレイ・ドゥダ。「移籍したい。それ以外の考えはない。望まれないなら、残ることなってできるわけがないさ」

 そして米国オーランドにて冬季キャンプを行っている、マネージャーのプレーツ氏は「解決策を見出せそうだ」と移籍が間近にあることを明らかにした。ノリッジ・シティへ買い取りオプションなしの、レンタル移籍になると見られる。

 ドゥダにとってはクリンスマン監督の構想から外れていたこともあり、新たにアピールをみせていきたいところだが、それは来季のヘルタ・ベルリンに対してもいえることだ。クリンスマン監督は今季までの就任となっており、来季の監督はまだ不透明のままとなっている。


 一方でヘルタ・ベルリンでは投資家ラース・ヴィントホルスト氏を迎えたことで、ビッグクラブを目指す『ビッグクシティ』プロジェクトに注目が集まっているところ。

 確かに「高額の投資を受けること」で、移籍市場においてこれまでに無い力を手にすることにはなるものの、プレーツ氏は「意欲的な目標」をもつことの重要性と共に、「現実的である」ことの重要性も強調した。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報