ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月27日

ヘルタ、「公開練習20分のみ」を翌日修正。「誤解だ」

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 公開形式の練習を、これからは20分間のみに制限する。この異例の発表が行われたその翌日、ヘルタ・ベルリンは早くもその内容について撤回が行われた。これは水曜の公開練習にて、ファンやジャーナリストが20分間のみで締め出された2日後、残留争いに臨むヘルタから「決してファンに対するものではない」が、「雑音を排除」して臨むためと説明。

 しかしながらそれでもファンより強い反感を招き、その翌日にはクラブ側より「ヘルタ・ファンの皆様、公開練習はこれまで通りに、全ての時間にわたりファン、そしてメディアへとご覧いただけます。ただしビデオによる撮影は、最初の20分間のみとさせていただきます」との修正がなされたのである。


 ユルゲン・クリンスマン監督は、日曜朝に「あれは誤解だったんだよ」と説明。「この世界のことはよく理解している」と述べ、さらに「決してファンやメディアに対するものではなかったんだ。それは本当に誤解だよ」と説明し、あくまでビデオによる撮影のみであることが強調された。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報