ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月12日

シャルケ、トルナリガへの人種差別行為に対し5万ユーロの罰金

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先週行われたドイツ杯16強ヘルタ・ベルリン戦にて、FCシャルケ04の一部のファンから、相手選手のジョーダン・トルナリガに対し、猿の声真似が浴びせられる人種差別行為が行われたことを受け、ドイツサッカー連盟はシャルケに対し罰金処分を科す判断を下した。
 
 その金額は5万ユーロとなっており、そのうち「1万6000ユーロまでは、人種差別行為と戦うための方法として投資することが可能。ただし9月末日までにドイツサッカー連盟へ具体的に提案を行う事」も盛り込まれており、「繰り返し行われれば、更なる罰則も科せられることになる」とも付け加えられている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報