ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月13日

ヘルタ、シェルブレッドが生まれ故郷のローゼンボリへ来季移籍

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ペア・シェルブレッドが、今夏に母国ノルウェーへと帰還することが明らかとなった。32才のノルウェー代表MFは、古巣であり生まれ故郷でもある、ローゼンボリ・トロントハイムに来シーズンより復帰する。

 これはヘルタ・ベルリンのクラブ公式ページにて発表されたものであり、「ペアは、家族のいる自身の故郷に戻る事を希望したんだ」と、競技部門ミヒャエル・プレーツ代表は説明。「そのような状況にある、チームに多大なる貢献をしてくれた選手の希望を邪魔立てするようなことはしたくはない」と言葉を続けた。

 2013年にハンブルガーSVよりヘルタ・ベルリンへと加入した同選手は、当初はレンタルにて、そしてその後に完全移籍にてプレー。ブンデス1部通算では196試合に出場して2得点をマーク、ヘルタでは159試合に出場しており、今季もリーグ戦21試合中15試合でプレーしているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報