ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年03月09日

先発GK奪還のクラフト、流れは変わらず今夏移籍へ

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 4年半前に負傷を抱えた際に、当時のバックアップを務めていたルネ・ヤースタインへ先発GKの座を奪われ、それ以降は逆にバックアップに甘んじる日々を過ごしてきていた、ヘルタ・ベルリンのトーマス・クラフト。

 だが残りの契約期間があと数ヶ月となった現在、そのヤースタインの不振もあってクラフトは、再びヘルタの先発GKへと返り咲き。そこで、契約満了となる来季の行方も気になるところだが、どうやらヘルタ側は今夏に新GKを模索。クラフトはドイツ国内、または米国への挑戦の場を視野に入れているようだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報