ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年03月20日

感染した選手判明のヘルタ「残る関係者全て陰性だった」

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヘルタ・ベルリンは今週火曜に新型コロナウィルスへの感染について、「選手とコーチ、そして関係者すべべての検査を行った結果、陰性であったことが明らかとなった」と、金曜日に発表した。しかしながらヘルタでは、1人の選手が感染していたことがその前に明らかとなっており、「これから3月終わりまでの2週間は隔離される」ことになるという。

 「それから再びチーム練習を行う見通しだ。つまりは2020年の3月31日ということだね」と、ミヒャエル・プレーツ代表は説明。「ひとまず練習は、非公開形式にて行われることになるよ。ただそれはあくまで現時点での見通しだ。確約するものではない」と強調している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報