ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月08日

ヘルタ、ディルロスンが大腿筋負傷で残り全休

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヘルタ・ベルリンに所属するジャヴァイロ・ディルロスンが、一足早く今シーズンに幕を閉じたことが明らかとなった。月曜日にヘルタ・ベルリンが発表したところによれば、ディルロスンは左大腿筋に負傷を抱えているとのことで、21才のオランダ人はこのまま残りシーズンを全休することになるという。「非常に残念な知らせです」

 土曜日に行われたドルトムントとのアウェイ戦において、ディルロスンは前半30分に交代を余儀なくされており、その翌日にはラバディア監督が「開始3分のロングボールの際から違和感を感じていた。」と説明。「それでも懸命にプレーし続けてくれていたのだが」と語っていたのだが、最終的にアレクサンダー・エスヴァインとの交代を余儀なくされていた。

 ディルロスンは今季ここまでリーグ戦23試合に出場し4得点3アシストをマークしているところであり、特にヘルタ・ベルリンでは負傷離脱選手が相次いでいることからも、ラバディア監督にとっても「非常に残念な知らせ」であったことは確かだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報