ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月18日

ヘルタ、ホッフェンハイムのグレゴール・コーベルに関心

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 果たしてグレゴール・コーベルは来季、どのクラブでプレーすることになるのか?現在はレンタル移籍先のVfBシュトゥットガルトにて、ブンデス1部昇格圏内につけているところだが、その一方で所属元のTSGホッフェンハイムとの契約は2021年まで残されているところ。

 そんな22才のスイス人GKに対してヘルタ・ベルリンが非常に具体的に関心を示しているところであり、ヘルタではこれまで守護神として長年チームを支えてきた35歳ルネ・ヤースタインの立場が、今シーズンではクラフトに一時先発を譲るなど揺れてきた(kicker採点3.22)。

 一方でホッフェンハイムでは守護神オリヴァー・バウマンが今年はじめのトレーニングキャンプにて半月板を損傷。そのため離脱を余儀なくされてたが戦列復帰。それからは引き続きその安定したパフォーマンスでチームを支えており(kicker採点平均2.9)、契約延長の可能性も指摘されている。

ダリダに延長オファーを提示

 また今季はその精力的なプレーが光るウラジミール・ダリダについては、ヘルタは2021年まで残されている契約延長を視野に入れており、21才のチェコ人MFに対してすでにオファーを提示しているようだ。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報