ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月24日

マリウス・ヴォルフ巡り、ヘルタとASモナコが争奪戦?

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨季にボルシア・ドルトムントからヘルタ・ベルリンにレンタル移籍していたマリウス・ヴォルフ。確かに買取金額2000万ユーロがネックとなり行使が見送られたものの、そのメンタリティやダイナミズムさは評価の対象であり、ドルトムントとの値下げ交渉に期待が寄せられていた

 ただひとまずは靭帯結合部の損傷から回復することが先決となっているものの、そんな中、かつてヘルタでプレーし最近まで監督招聘に動いたニコ・コヴァチ監督就任まもない、仏1部ASモナコが、ヴォルフのマネジメント側へと接触をはかっていると、ドイツの大衆紙ビルトが報じている。

 かつてフランクフルトにて監督を務めていた際に、ニコ・コヴァチ監督はマリウス・ヴォルフを指導した間柄でもあり、その時期にコットブス出身のサイドラインのスペシャリストは、一躍チームの主力選手へと飛躍を遂げ、ドルトムント移籍を果たしたという背景がある。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報