ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月06日

ヘルタ、フローニンゲンからゼーファイク獲得を発表

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 6月中旬よりFCフローニンゲンより獲得を目指していた、デヨファイシオ・ゼーファイクを迎え入れたことを木曜、ヘルタ・ベルリンは正式に発表した。ツイッターにて、マネージャーを務めるミヒャエル・プレーツ氏は、「アムステルダムで素晴らしい育成を受けた、気迫あふれる選手で、クラブやユース代表でその力を証明している。うちで次のステップに進むことを決断してくれて嬉しく思うよ」と、投稿。

 移籍金600万ユーロを要求するフローニンゲンとの移籍交渉は長期化となり、さらにアウグスブルクやサウサンプトンからの関心も寄せられることになったのだが、ゼーファイク自身は早い段階からヘルタ入りを決断しており、kickerが得た情報によれば最終的に400万ユーロで決着した模様。

 ゼーファイクは、移籍を決断した理由について「ヘルタとの話し合いでは、最初から明確なプランが示されていて、とても熱心に誘ってくれたんだ。このクラブがもつ向上心は僕自身にもマッチしたものだし、ベルリンに来ることをとても楽しみにしているところだよ」と、述べている。背番号は42。契約期間は「長期間」とだけ明かされた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報