ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月04日

ヘルタ、フランクフルトとの本拠地開幕戦で5千人動員可能に

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヘルタ・ベルリンは木曜、新シーズン最初のホーム戦では、観客を一部再動員して行うことを明らかにした。これはベルリン州の新型コロナウィルス感染症保護条例に基づき可能となったもので、9月よりこの規制に則る形で最大5000人までの野外イベントを行える。

 「当局や上院との話し合いの中で、我々の詳細なコンセプトは一貫してポジティブなフィードバックと承認が得られており、再び観衆の前で試合を行えることを楽しみにしています」と、ヘルタ・ベルリンにて同コンセプトを担当するトーマス・Eヘアリヒ氏は語った。

 これによりヘルタは、今月25日に開催されるアイントラハト・フランクフルトとの、今季初のホーム戦で実に202日ぶりとなる、観客を動員することが可能に。ただし選手ら関係者を考慮し、試合を楽しめるのは4000人のみに限られており、さらにチケット購入可能となるもの「クラブ会員で全シーズンのシーズンチケットをお持ちの方」に限られるとのこと。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報